okey-doke

アクセスカウンタ

zoom RSS wj29NARUTO&IC21感想。

<<   作成日時 : 2006/06/25 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

連日遊びまわっていたのでヘトヘトですが、
まるで癖のように今回も行きますレッツネタバレ。
先週分ですが、よろしければどうぞ。



#311:あだ名 / NARUTO
「ありがとうコツが分かったよ…」「ブス」
「そりゃぶっとびすぎだってばよ!!」
「…え?何がです?」

サイ、君が生き残ってくれてよかった!本当に良かった!!
しかもそのノリが天然だったなんて大した誤算だ!
この調子でぶっとばしてくれよ今後どんどん毒舌で。
スカっとするさー(笑)。


「修行に禁術や薬物投与を用いてる可能性もあると…」
なんだドーピングか。


「その修行でナルト…」「お前はある意味でオレを超えるかもしれない」
「ある意味」ってどんな意味でしょう。
脇役のサスケにばかり気を回していて、今までナルトには
何もしてこなかったし教えてこなかったカカシ。
連載6年目にしてやっとかよ!てのが素直な感想です。
今更すぎて今更だよなー。
それに。
この2年半の自来也の尽力は無かったことにされちゃうの?
てのが、何より一番気になるありうです。



そういえばヤマト(仮名)はアレで退場ですか?
と思った先週のNARUTO感想手短に終わり。




189th down No.1を哮(たけ)る者 / アイシールド21
「お前らもう少しボキャブラリ増やせ!」「おう でもすげえ!」
この愛しいバカどもめが!


「奴は既に」「関東No.1だ…!!」
あのショーグンお墨付き。
ヤッタねモン太!!


「本当のNO.1は」「絶対に負けないからこそNo.1なんすよ」
王子(ベジータ)に似てますね一休この子。
鶴瓶ハゲなところとか所ハゲなところとか。


『ぶーん』
って、何で浦島がボール投げてるんだろう?
と一瞬不思議に思いましたが、これムサシがキックで
客席まで飛ばしたやつを放り返してるってことですね。
しかも左手で。サウスポー?
モン太ってばそれを振り返りもせずにキャッチしちゃうし。
まぁ格好いいんですけど確かにね。
アメコミ風に劇的な演出すぎます稲垣さんココちょっと飛ばしすぎ。


「畜生俺も」「俺だって……!!」
ラバ、出てくる毎に人が変わっているようです。


『デビルバットゴースト!!』
脳の出来が「夜叉」の静と凛みたいな奴ですね阿含。
で、雲水は?とは言わないように。
アイシの双子はクローンじゃないしな。


珍しくも(?)突っ込みどころが満載な先週の
アイシ感想もちゃっちゃと手短に終わり。



そんな今日の合点は下手っぴめが!
今回は身内がジャンプの三枚おろしに挑戦。
結果、なんでこんなところが破れるのさ?
と、ある意味高度な切り口のモノが完成。
あんたスゴイよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
wj29NARUTO&IC21感想。 okey-doke/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる