okey-doke

アクセスカウンタ

zoom RSS お返事とカウントダウン。

<<   作成日時 : 2006/03/18 02:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

web clapコメントへのお返事と、気付いたらもう1週間を
切っていた卒業式に関して少々。


*見た途端に彼は漆原教授だと解りました!
素晴らしい!
覚えていてくださって光栄です。
M教授もさぞかし喜んでいることでしょう(笑)。


M教授との出会いは1年次の必修科目。
しかも彼の講義は所謂「ハズレクラス」と呼ばれ、
厳しいことで有名でした。
実際レジュメは多いし宿題は多いし教授は厳格だし
アフリカだし(最後関係ナイ)で、本当に苦痛でした。


しかし、3年次の選択必修科目 ― 。
(1年休学していたので通算)2年ぶりのM教授の講義は、
レジュメと宿題、アフリカ濃度が増す一方で、教授自身が
なんとも緩々な雰囲気へと様変わり。
(「服装は…」のように、妙に厳格な所は不変でしたけどね。
言ってもマァ本人がアレなんで説得力0でしたけどねホント)


接点のなかった2年間で何があったのか分かりませんが、
ありうの予想としては、フィールドワークでアフリカを訪ねた際、
地元のウィッチ・ドクターと対決して薬壷を譲り受け、その毒に
やられたんだろうと思います(「動物のお医者さん」ネタ)。


4コマ、楽しみにしていてくださり有難うごさいます!
おそらくこれからも隔週で載せていくと思いますが、
M教授の如く緩々の構えでお待ち頂けたら幸いです。
どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


そろそろ卒業式だから髪切りに行くか〜。
と、行きつけの美容院に予約入れて。
ばっさりすっきりまたまた黒髪モンチッチになりました。


が、感覚で日時を把握していたため、卒業式まで1週間を
切っていたことを、母に言われるまで気付きませんでした。
マジでか!

で、髪飾りなんてモノを用意させられました。
なんかこんなん付けるらしいですよありう →


本当はちょっと粋なカンザシでも挿したい所
なんですがね。
なにぶんモンチッチなもんで不可能なんです。
だからって頭に花咲かせるなんてのは、
うつむきたいくらい恥ずかしいんですけどね。
だってありうのガラじゃないもの。


卒業式っていうのは何故か決まって花冷えするし。
週刊予報を見ると天気良くなさそうだし。
頭に花咲かせにゃぁならんし。
なんだか憂鬱なカウントダウンが始まっています。
という仕様もない愚痴りでした失礼しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
お返事とカウントダウン。 okey-doke/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる