okey-doke

アクセスカウンタ

zoom RSS そうだ、京都行こう(3日目)。

<<   作成日時 : 2006/03/12 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ようやく3日目に突入です。ここまでよく頑張った自分。
お付き合い下さっている方には深く感謝いたします。

2006年3月4日土曜日( ときどき

最終日に浮上する問題は、手荷物です。
なんたってホテルをチェックアウトしてしまうから、
置き場がなくなるワケでして。
なので、まずは京都駅へGOです。
コインロッカーに荷物を入れて、それから朝食。
京都駅地下のポルタで。
どこの店に入ったかといえば「イノダ」です。
2日続けて。マァ店舗の違いはありますがね。


さすがに2日続けて同じメニューもなんだから、
サンドイッチセットにしました。
モーニングセットより数百円安かったし。
(付いてくるものにほぼ変わりないのに)
*以下、写真はオンマウスでコメントが表示されます。

奥に見えるのが法堂。その中に鳴き龍がいます。
無難に食事を終え、烏丸線で
今出川駅まで。
そこから歩いて相国寺へ。
法堂の「蟠龍図(はんりゅうず)」
は鳴き龍として知られているようです。
真下で手を叩くと共鳴してビリビリっと
した音が鳴ることからそう呼ばれる
のだと、タクシーの運転手さんが
言っていました。
(他の旅行客に説明していたものを、
何気なく聞いていたありうです)


似たような写真付ですが、
当日アップした記事はコチラです。
そうそう、スイカ生きてました。(上記リンク参照)


寺院立ち並ぶ街並みの中にチャペルってのがまた凄い。
   次に向かったのは同志社大学
   今出川キャンパス。
   実際は、向かったというより
   相国寺と隣接してます。
   何故ここに立ち寄ったかといえば、
   すでに述べたように欲しいものが
   あったからです。
   明日のお土産総集編にてアップ
   しますのでお楽しみに。
   ちなみに、明徳館地下のお店で
   GETしました。



   またも似たような写真ですが、
   当日アップした記事はコチラです。


次は、今出川駅から北山駅へ(烏丸線で)。
北山駅前の停留所から市バス24に乗って
上賀茂神社前まで向かいました。
京都で最も古い神社の一つで、本殿と権殿(ごんでん)
は国宝なんだそうです。
そういえば、白無垢さんがいましたよ。
先月の江島神社に引き続き今年2人目を目撃です。
何方(どなた)か分かりませんが、どうぞお幸せに。。。

上賀茂神社の入り口。とても広い神社です。  神社のすぐ近く。社家の街並みと明神川です。


その後、鳥居を出て左手に続くのは、白(というか象牙)
の土塀で囲まれた家々。
国の重要伝統的建造物群保存地区・社家(しゃけ)の街並みです。
「社家」とは、神職を意味する言葉らしく、その名の通り
上賀茂神社の神官たちが住んでいた屋敷だそうです。
ガイドブックにも穴場と紹介されているとおり、道にも
(地元の方以外)人影は見当たらず、好き放題できました。
地べたに座ったり座ったり座ったり。。。
天気も良いので、ついまったりしてしまいました。


のんびりした後、「神馬堂」という焼き餅の老舗で
出来立てを買い、頬張りながらバスが来るのを
待ちました。
(当日アップの記事はコチラを参照)


市バス24で北山駅前まで戻ったのが14時頃。
遅めの昼食のために入ったお店は「キャピタル東洋亭」。
1日目の夕飯で紹介したお店の本店です。
この旅では、何気に同じ店の違う店舗で済ませている
という事実ですよコレ。


本店だからか時間帯なのか、15分ほど待ちました。
オーダーは、ドリンクとデザート付(Bコース)で、
シェフのスペシャルチキンランチとか、なんか
そんな風なのを頼みました(適当)。
パンはウェイトレスさんが支給してくれるんですが、
調子に乗って取りすぎて、この後胃もたれを起こす
バカはこのありうです。ホントにバカだな我ながら。


そのお店で40分くらいまったりしてから、
烏丸線北山駅から京都駅に戻って、
コインロッカーから荷物を出して。
あとは、新幹線の時間までポルタとISETANの地下街
でお土産を買いです(主につき合わされたんですがね)。
元来デパ地下(というか、食品が混在したアノ臭い)が
苦手なありうは、胃もたれとのツーコンボでオェオェ
言っていました。比喩ではなく本当に。


その後記事を1枚上げて(コチラ)携帯の電池が
切れて、今回の京都旅行も呈よく終わったのでございます。
てかマァ実際は、こうして1週間が過ぎた後でも
記事にしていますけどね。
だからこそ「帰ってからも遠足」なんですけどね。
それにしても長い筋肉痛だなぁオイ。てな感じです。


そうそう。今更ですが、今回の旅でとても重宝したのが、
スルットKANSAI都カードです。
1千円・2千円・3千円と5千円のものがあります。
パスネットのようなものですが、バスにも使用可能。
わざわざ小銭や切符を用意しなくてもよくなります。
残れば次に来たときに使えるので1日乗車券よりも
経済的なのではないかと。
是非一度使ってみては如何でしょう。


さてさて。レポートはこれにて終了です。
長々とお付き合いくださり、ありがとうございました。
出来れば明日のお土産編で最後にしたいと思っています。
こんなに時間と手間かけて製作しても、喜ぶのは只1人
という事実です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
そうだ、京都行こう(3日目)。 okey-doke/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる