okey-doke

アクセスカウンタ

zoom RSS Violet

<<   作成日時 : 2006/02/10 01:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中1日あけて、また煙草の噺で恐縮です。
今回は沖縄限定煙草Violetについて徒然に。


と、その前にweb clapコメントへのお返事です。

*身近な愛煙家の人って意外に健康だったりしますよね。
ホントそうなんですよね。
しかもウチの祖父、晩年に事故って肋骨折ったことが
あったんですが、そのとき肺を検査したお医者曰く
「標本にしたいくらい綺麗」だったそうです。
どうやら本当に健康だったようです(笑)。
なんかもう、んなアホな。てな話です。

ちなみにウチの祖父母は、煙草に併せて緑茶を
飲んでいました。
(あるいは喫煙時以外でもガブガブと飲んでました)
そんな人たちの元で育ったものですから、必然的に
ありうも幼い頃から緑茶漬けでしたし、現在でも日常
的に飲んでいます。
インディアン的なもので医学的な因果関係は分かりませんが、
とりあえずなんか緑茶良いいかもって思いながら飲んでます。

コメントをくれた方も、おじい様おばあ様世代の
ご親戚がお元気だとおっしゃっていましたが。
皆さん、よく緑茶を嗜まれていませんでしたか?
もしそうでしたら、ありうはこの事実を伝承する
勢いで周りに言いふらそうと思います(^▽^)ゞ

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


先月、ちょうど1ヶ月前に沖縄に行った折、
このVioletとうるまという2種類の煙草を
買ってきました(Hi-Toneはパス)。
事前にリサーチして、万全(?)の構えで
ゲットしたので感慨も一入。
だったハズなのに、都内の自販でフツーに
売られていると知ったときは愕然としました。


なので、なんだかこれまでの煙草感想よりも
更に需要がなさそうですが。
(むしろBDとRYJはけっこう需要あるんです)
せっかくなので、とりあえず、ちょこっと。


まず開口一番に言うべきは、重いです。
なんていうか、「しっかり」とした「煙草」です。
それもそのはず、タール17mgニコチン1.2mg。
こんなタール量は吸ったことなかったので、
ちょっと「くはっ」ってなりました。
軟弱でスミマセン。


けど、実はフレーバーなんですよねコレが。
開封したときに香る甘さが、そのまま
何の裏切りもなく口内で広がります。
香りの正体は同名のリキュール 。
レモンやバラ、バニラなどの香味を併せ、
スミレの香りに似せて作られた紫色の
お酒なんだそうです。
だから、煙草Violetのケースも鮮やかな
スミレ色をしています↓


      
ただ、香りに限っては、個人的には
ラムレーズンに思えるんですが…。
とりあえず、フルーティであることは間違いないですね。
南国・沖縄のイメージにピッタリな反面、
好き嫌いに個人差出るところです。
まぁ、甘い洋酒の香りが平気なら吸えるかな(多分)。


聞くところだと、Violetやうるまは「年配者の煙草」
というイメージがあるようです。
長さが80mmで、わかばやechoと同じサイズだし、
なるほどそういった雰囲気ではありますがね。
中々どーして、コンセプト自体は明確で、しかも
けっこう洒落ていると思います。
この付加価値がついて170円はお手頃かも。
言っても、ありうは基本軽いものを好むので
(ただし1mgは不味いと思います)
まずリピーターにはならないでしょうけどね。
たとえ都内で買えたとしてもね(苦笑)。


残り10数本ありますが、沖縄を思い出したくなったときにでも、
ちっくりちっくりと吸っていこうと思います。



さてさて、そんな今回の合点は
バイオレットとバイオレンスって似てるよね
ときどき素で間違えそうになります。
このブログは救いようのないバカが運営しています。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
Violet okey-doke/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる