okey-doke

アクセスカウンタ

zoom RSS 1泊2日の京都旅行(2日目)。

<<   作成日時 : 2005/12/31 21:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2005年にやり残したことを思い出しました。
今月初旬に行ってきた京都旅行の続編記事。
(1日目の記事はコチラからどうぞ)
今更ですが更新です↓



京都2日目、ナビ(前記事参照)は別行動でした。
そもそも何故12月に行くことになったかといえば、
すべてはこのナビのせいなのですよ。
12月11日に、京都商工会議所が主催する
「京都・観光文化検定試験」というモノがあり、
それを受験するナビに引っ張っていかれたのです。


「京都・観光文化検定試験」。
初耳の人にとっては、なんだソレ、という感じです。
ありうも最初、なんだソレ、でした。
調べると、歴史ある街や観光スポットのある市などでは、
けっこうどこでも開催されているものらしく。
神奈川でも、横浜市や鎌倉市が行っているそうです。
主に、タクシーの運転手や旅行会社の人、公務員や、
就職時の資格に活用しようとする学生などが受験者
なのではないかと。


京都は昨年(平成16年)が第1回だったそうで、
2回目の今年は昨年よりも一段と受験者が多かったらしいです。
きっと昨年の大河「新撰組」の影響も多分にあったことでしょう。
てか、実際うちのナビはそういう流れで受験してますからね。


問題(3級と2級)を見せてもらいましたが、
けっこう大学受験的な問題も多く見られました。
まぁ、歴史の教科書って半分くらいは京都周辺が舞台だし、
必然といえば必然。
あとは、京ことばや食文化、祭事に関することなど。
全100問で、5択の正誤問題が多数です。
今回、17年度の問題を少しだけ変えて掲載しておきます↓


興味のある方、試したい方はクリック→
*3択で、回答に多少の変化をつけましたが、問題は
ほぼオリジナルと同じです。リークは勘弁してください。



そんなこんなで、ありうは母とともに午後まで京都散策です。
まずは、泊まったホテルから1駅で二条城だったので、
迷わずそこへ。
てか、11月のリベンジです(11.04記事参照)。
内部に入って知ったことですが、城内は撮影禁止。
前もって知っていれば、先月も気にすることなく入って
いったのにー!と大変悔しい思いをしました。


ウグイス張りの床をキュッキュキュッキュと歩きながら
城内を一周して、そのあと庭へ。
時期が時期で、さすがにイチョウも落葉していましたが、
それがまた壮観といえば壮観。
来る人来る人が「黄色い絨毯だ」と写真を撮っていました。



その後、一端京都駅に戻って荷物をコインロッカーに入れてから、
一路洛北へ目指すは曼殊院。
小1時間ほどバスに揺られて着いたはいいんですが、
まぁバス停から登る登るよ山の上。
しかも自慢の紅葉もすっかり落ちてて、ガッカリ散々で下山しました。
やっぱり時期はちゃんと選ぶべきです。


で、そのまま南禅寺へ。
京都に赴いたのは今回で6回目だったんですが、
1回も行ったことがなかった場所です。
てか、水路閣などという建造物があることすら知りません
でしたよこりゃビックリだ。

   

そんでもって、南禅寺の門を観た瞬間に思ったこと。
後ろに居た人たちも言っていました。
「ここで犯人を追い詰めたり自供させたりねー」
そうそう月曜ミステリーとかカサスとかでよく観るよねー。
船越英○郎とか山○紅葉とかねー。
胸中ですっかりシンクロ。
万人がそろって同じ発想をするこの国って偉大だと思います(笑)。



そうこうしてると、ナビから試験終了の連絡が入ったので、
次に五重塔へ向かうことに。
が。
うもー、混む混むバスが。時間帯も夕方に差し掛かっていたし、
仕様がないにしてもね。
京都旅行でいつも疲れるのが交通移動です。
アレどーにかなりませんかね。
まぁ、ありうはそうそう行かない(といいつつ今年は3回行ってる)
のでイイですが。


ので、五重塔に着いたときは閉館(?)の時刻。
遠くから眺めるに留まりました。
アレ、意外と高いんですよ知ってました?


あとは京都駅に戻って、新幹線の時間まで1時間以上
あったんでゆっくり食事をしたりお土産を買ったり。
食事はイートインできる西利のお店で済ませました。



↑の写真に写っているのは2食分ですありう1人が
全部食べたわけではありませんよ念のため。
手前は握り寿司でネタが漬物(ありう所望)。
奥は8色漬物どんぶり(ナビ所望)。
少量でサラリと食べられましたがね。
左端に写っている白い味噌汁がね。
甘かったー。
砂糖の甘さじゃなくて、なんてぇか、白酒?の甘さ。
一口目は「何じゃコリャ@松田勇作」でしたが、
飲んでるうちに慣れるから人間て不思議です。


食べ終わってから、先月に引き続き手塚治虫ショップへ。
そこで↓のファイルと、アトムのマウスパッドを買いました。


ほら、まぁ、一応「ピノコ同盟」参加中だし。



↓の左の写真、分かりづらいでしょうが、
京都タワーwithアトムです。
京都駅の周りには手塚キャラが点在していて素敵です。
右の写真はクリスマスツリー。まぁ、今更ですが(笑)。

    

時間になったので改札をくぐると、目の前に列車が。
京都駅って中央改札の奥がすぐにプラットフォーム
だから面白いです。
↓の電車、寝台特急で、函館まで行くものでした。
ナビは新撰組マニアの前に土方歳三マニアですからね。
京都→函館がミラクルラインにでも思えたのか、走って
写真撮ってましたよアホですねアホすぎですね。
まぁ、それに感化されてありうも写真撮っちゃったんですが。



最後に、新幹線のホームに登る階段の壁に貼られていた
JR西日本のポスターを紹介↓



読みづらいでしょうが、書いてあるのは

六本木のバーで東京の夜景を見ながら飲んだマティーニは
僕を少し大人にしてくれた
オリーブって食べてええのん?)」

他にも

表参道のカフェで飲んだカフェオレの味は
シャンゼリゼで飲んだカフェオレと同じだった
ほんまかいな?)」

というのが隣に貼ってありました。
どちらとも「さぁ 東京を楽しもう」というコンセプト。
JR東日本でいう「そうだ京都行こう」の関西版(京都版?)
といったところでしょうか。
大都市古都京都のわりにはどうも謙虚なコピーなので、
面白い反面「ほんまかいな?」と思わずにはいられない
ポスターでした。


以上、今年やり残したことの清算記事でした。
くはー、長かった。
今年のokey-dokeはこれにて打ち止め。
ではでは皆さん良いお年を(あと数時間ですが・笑)。



今年最後の合点は紅白(NHK)も捨て身の覚悟
司会がファイナルアンサーな時点ですでに相当な
決意がうかがい知れます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
1泊2日の京都旅行(2日目)。 okey-doke/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる