okey-doke

アクセスカウンタ

zoom RSS 日帰り京都旅行。

<<   作成日時 : 2005/11/04 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今週水曜、日本全国見事な秋晴れ。
青空の京都は、個人的には初めて。
天気と一緒に気分も好調。
出張で一足早く着いていた身内と合流したら、
目指す先は無難に清水寺。
ということで、まずはバスの乗りました。


しかし日常生活ではバスを使わないもんで。
しかも地域によってバスの文化が違うもんで。
分かりづらい乗りづらい使いづらい。
極めつけに遠足だか修学旅行だかの小中学生が
たくさんいるわで、もー大変。


例に漏れず清水寺もすっかり混雑。
何度も来てる場所だし、参拝料を
払わなくても済むように裏手から回りました。
少しは紅葉を期待していたんですが、
まだまだ青々としてます。
ところどころに赤い葉っぱが落ちていたので、
目ざとく激写してきました→


そのまま清水坂を下り、目指すは祇園。
途中、昼時ということもあって昼食を摂ることに。
七味家の角を曲がってすぐのお店に
「坂本竜馬ゆかりに店」という張り紙を発見。
どの程度「ゆかり」なんだ?と思いつつ入店。
そこで湯葉御前を食べました。
おいしかったですが、
関東人にとってはやっぱり、ちょっと薄味かな。
途中で団体客が来てしまい、フロアはてんてこ舞い。
果てにはストロー投げて寄越されました(笑)。



店名は「明保野亭(あけぼのてい)」。
帰宅後知ったことですが、
歴史ファンには本当に有名なお店だったようです。
歴史は受験程度の知識しかないし、
司馬遼太郎を読まないありうには豚に真珠でした。


食事を済ませ祇園に下り、
鍵善で葛きりはお約束。
その後、四条通をぶらついて先斗町へ。
どうせだったら二条城に行ってみようと、
最終目的地にロックオン。


が、しかし。
けっこう距離あったんです。
地図で見る限り余裕と思ったんですけどね。
帰りの新幹線、時間は16時58分。
先斗町を抜けたときがすでに15時25分。
堀川御池の交差点に着いたのは15時50分。


こりゃぁヤバイ、と身内は入場券を買いに券売機へ。
ありうは携帯で二条城前〜京都駅までを検索。
ジャケットを脱いで土産と一緒に手に持って。
必死の形相で、ふと視線を前に向けたら、
なにやら白いジャージを来た男が目に入り。
大して気にせずまた携帯に目を落とし。
けど次の瞬間、『あれ?長瀬?』
と思って顔を上げたら、もう一方の男と目が合って。
『あ、城島(リーダー)』


あのイデタチからして鉄腕DASHのロケだったようです。
二組に分かれて何かを競うコンセプトの。
首から時計はぶら下げてなかったようでしたけど。
タイムアップ形式のアレかなぁ?


身内は気付きもせずに彼らを素通りし、
ありう自身も別段感動もなく通り過ぎて。
あっちも切羽詰った顔してましたがね。
こっちはもっと切羽詰ってたんですよ。


TVで見ると小数でロケしてるように見えますが。
実際はカメラマンと音声だけじゃなくて、
後ろからADだかDだかが複数付いいたりと、
何気にけっこう大所帯。
一方こっちはシビアに2人旅、
しかもリアルにタイムアップ控えてるんだ
っちゅー話です。


極めつけに彼らが城内に入って行っちゃったので、
ありうたちは入るに入れず。
別に規制されたワケでもないんですが
(入って行った人たちもいたし)。
入ったって、どうせ写メ使えないと思ったので。


何年か前、やっぱり京都で寺社仏閣巡ってて、
写真撮ってたらめちゃくちゃ怒られまして。
フレームから目を上げたらSMAPの草g。
「撮ってんじゃねーよ!」
って、スタッフから怒号を浴びせられ。
頭にきたので思わず
「ソイツ撮ってんじゃねーよ!」
と言い返しましたが(若気の至り)。


折角良い気分で観光してるんだからと、
イヤな思いをしないために城内は回避。
庭のみ散策して二条城は終了しました。
紅葉もなく梅の時期でもない二条城の庭は、
やっぱり殺風景でしたが。
空が、とっても綺麗でした→


16時10分には二条城を出て、
京都駅には16時35分くらいに着いたかな?
その後、性懲りもなく手塚治虫グッズショップに
立ち寄ったりとギリギリまで粘りました。
やっぱり日帰りは忙しすぎです。
来月は泊りがけで行く予定なので、もっと余裕
を持って動けそうです。
てか、もっとゆっくりしたいってぇの !! ←切実。
そんなこんなの京都旅行でした。



でもって今回の合点は
有名人に会ってもいいことない
せいぜい話のネタになるだけです(今回みたいに)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日帰り京都旅行。 okey-doke/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる