okey-doke

アクセスカウンタ

zoom RSS LOUVRE最終日。

<<   作成日時 : 2005/07/18 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

へ行って参りました。
ゴッホ展へ最終日に行って大変な目にあったというのに*link1
またも懲りずに最終日。
喉元過ぎれば、の原理です。

しかし、一応前回の失敗を踏まえて、9時に桜木町に到着。
炎天下の中、数時間も並ぶよりは早起きして木陰で1時間待つことを選びました。
列に並びながら駅で買った朝ごはんを食べて、
これまた駅の本屋で買った「西の魔女が死んだ」を読破して。
そんなことしてたら、1時間はすぐに過ぎました。

「ヴァティカンの宗教裁判所に引き出されたガリレオ」
「四時、サロンにて」
どちらも画中のたった一人の視線がこちらを向いていて。
目が合う感じで、すごい臨場感。

「聖フルベルトの祝日の鹿狩り、18181年、ムードンの森」
大きさもあるけど、写実的なディテールと躍動感ある描写に感嘆。

「カステルガンドルフォの思い出」
全体的には暗い絵なんだけど、手前の影と奥の夕陽影の対照が気に入りました。
影の中に点在する青色が綺麗。詩的かつ音的なものを感じました。


まぁ、絵画には全くの素人なので抱く感想もこれくらいです。
鑑賞後は、館内のギフトショップでミュシャ*link2の本とマグリットのキーリング、
モンドリアンのポストカードを買いました。
LOUVREモノは、「カステルガンドルフォの思い出」のポストカード1枚のみ。
一体何しに行ったんだ、というお話です。

合点は、次回記事に繰越です。
きっと数時間後に、この続きを書くと思うので。
この記事は、ここで打ち止め。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
LOUVRE最終日。 okey-doke/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる