okey-doke

アクセスカウンタ

zoom RSS 面接とビールの噺。

<<   作成日時 : 2005/05/26 00:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


一次面接に行ってきました。
当初はグループ面接だと言われていたのに、
行ってみたら個人面接。
というか。就活生がたった一人だったこの事実。
あれあれ?大丈夫ですかこの会社?


そんなこんなでじっくり40分間タイマンで。
はじめに10分間の自己PRをしてくれと言われていたので。
適当に英語喋っといたら、もっと予習が必要だったとダメダシをくらい。
まぁ、総評をしてくれるって点はよかったかな、と。面接の練習にもなったし。
聞かれる質問も予め教えられてたから、テンパることはありませんでした。


で、件の総評(ダメダシ)は以下のとおり。

1.会社研究不足。
  /そのとおりですスミマセン。パンフレットくらいしか見てきませんでした。
2.予習不足。
  /ご名答。自己PRは当日未明に思いつき、ブッツケ本番で挑みました。
3.芯の通った人物であることは伝わるが、「合わない人」がいるのではないか、
  という不安を抱く。
  /細木○子より当たるかも。実際、それ(好き嫌い)が一番のネックです。


まとめ
 「しっかりしている」「芯がある」の裏返しは、「頑固」ないし「気が強い」。
 この部分を、いかにして短所に転換させないか。それがポイント。
 人間関係について、相手に疑問を抱かせないようにアピールしていく必要アリ。
 課題は、社会経験不足(バイト経験ナシ。箱入りなもんで。てか引きこもり?)。
 今日の面接官は今からバイトしろっていう口ぶりだったけど。どーするかな。


伝えたいことは、拙いながらも伝えてきたので後悔はナシ。
あまり緊張もしなかった。
もう次には進まないでもよい会社ではあるので、正直結果はどーでも良し。


話題転換。ビールの噺。
地元のDS(ディズニーシーではナイ)にて、
面白いモノを見つけたので思わず購入。
↑の写真がソレ。分かるかと思いますが、ラベルの絵は坂本竜馬です。


商品名:プライベートビール/原産国:オランダ/輸入者:日本ビール株式会社
写真の下には英語で

「出生は高知県。千葉周作の下で剣道を学び、勝海舟に海軍戦略を習った。
長崎にて海援隊を設立。32歳の時、幕府勢力によって京都にて暗殺された」

と書かれております。


このラベルは日本オリジナルらしく、
他には新撰組の近藤勇と土方歳三がありましタ。
330mlで350円くらいしたかな?高いね。
噺のネタにと3本とも購入。こういうものを買う時は、味は二の次の方向で。
高校時代、日本史の先生が伊藤博文と
東郷平八郎のラベルが貼られた外国ビールを持ってきたことがあったけど、
もしかしたら同じ会社のものか?と、推測しつつ。


ちなみに、ウェブリブログでは土方ラベルを掲載しているサイトがあるはずです。
十中八九そこの管理者はありうの肉親です。
見つけた方はニッコリ笑ってブラウザの「戻る」を押してもらって構いません。
どうかウチラ二人をそっとしておいてください。



それでは恒例、本日の合点を発表。
「適当なタイトルが思いつかない日もあるさ」
御後が宜しいようで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
面接とビールの噺。 okey-doke/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる